店舗紹介

泉大津にあるメンズエステ店、monsourire(モンスゥリール)のご紹介です。

 

こちらは、南大阪に位置する泉州方面と言った方が解りやすいでしょうか?南海泉大津駅のから徒歩3分となりますので、難波からですと南海電車で1本で行く事が出来ます。

 

南海沿線の方であれば、アクセスしやすいのではないでしょうか?

 

コンセプト

まず、お店の名前にもあるmonsourire(モンスゥリール)ですが、これは

 

私の笑顔、あなたの笑顔

 

と言う事を意味するそうで、コンセプトは

 

忙しい日々をひとときでも忘れて、心から笑顔になれる明日を笑顔で迎える。

 

だそうです。

 

モンスゥリールさんのテーマは笑顔なのでしょうか?

 

リラックスそしてリセット

 

完全個室型のプライベート空間で美容成分配合のオイルトリートメントと、リンパドレナージュをベースとした1人1人にあった施術、おもてなしで、20代から30代のマッサージの基礎、お客様への思いやり癒しを追求する気持ちを大切にしたセラピストを採用しております。

 

そうホームページに記載されていますので、セラピストさんに関しても厳選しているのでしょうか?

 

『ほっ』と一息できるあなただけの
もうひとつの場所、秘密基地を…

 

なんか秘密基地って言う響きが良いですよね♪

 

セラピスト

さて、続きまして、みなさんの気になるセラピストさんの情報になるのですが、ホームページの情報を見ると、確かに20代前半から30代のセラピストさんが在籍しています。

 

雰囲気は、清楚な感じのセラピストさんが多いですね!

 

アットホームな感じで施術を受ける事が出来そうな感じがします。

 

泉州と言えば、だんじりが有名で、泉州の女性と聞けば気の強い女性が多いと勝手なイメージをしているのですが、見たところ、そんな感じはしませんでした。

 

どのセラピストさんも笑顔で迎えてくれそうな雰囲気です。

 

制服

そんなセラピストさんの制服ですが、制服は、黒か紺のワンピースとなっており、胸元は開いていませんが、下はガッツリミニですw

 

男心をくすぐり、施術中の時間を楽しませてくれる事でしょう。

 

口コミ

来たお客さんを満足させたいと言った部分のサービス精神はある様で、セラピストさんによって左右するかも知れませんが、肝心のマッサージ内容については賛否両論ある様ですので、泉州方面の方で、モンスゥリールさんに行こうと検討している場合は、セラピストさんの口コミの情報も参考にしてから、セラピストさんを選び予約した方がよさそうです。

営業時間

営業時間は、朝の11時から24時まで。

 

南海沿線であれば、深夜になると外を歩いている人も少なくなりますので、24時迄と言った営業時間が妥当であると考えます。

 

コース

コースは新規限定のコースを含め7コースあります。

 

新規限定 60分  8,000円
75分  10,000円
90分  12,000円
105分  14,000円
120分  16,000円
150分  20,000円
180分  24,000円

 

やはり、大阪市内に比べると安いのかな?と言うのが印象的です。

 

ですが、市内から電車で移動してとなると、安い施術料金なのに交通費を含めると、結局同じになってしまいますので、出張帰りで関空から市内に帰る途中に寄ったり、近くにはアウトレットなどもありますので、お買い物のついでに立ち寄ったりする事などはありそうです。

 

地元の方は、利用しやすい場所にありますし、比較的、夜も営業していますので、お近くの方は利用してみては?

お得情報

やはり、一番お得なのは、新規コースの60分8000円が魅力的でしょう。

 

その他、メンズエステのポータルサイトなどでも割引きクーポンなども発行していますので、予約する前にチェックして下さいね!

 

最後に

 

今回は、今まで大阪市内のメンズエステ店を中心にご紹介してきましたが、泉州方面も少し興味があると言う事で、泉州方面のメンズエステ店についても、ご紹介させて頂きました。

 

地元の方は、当然ですが、お出かけや、飛行機で関空を利用する方など、様々な理由で泉大津、泉州方面に行く機会があるかと思いますが、お近くに来た際には、泉大津のメンズエステ店、monsourire(モンスゥリール)さんを利用してみては?